家でパンを作ってみたい 家でパンを作る必要なもの

◎ パンの知識

 

○ 家でのパン作り 04/15/2017

家でパンを作ってみたい

 

家でパンを作ってみたい。
具体的にどうすればいいのか。

まずは、サイト検索で、調べてみることでしょう。
家でパンを作っている方はたくさんおられますので、参考になります。
はじめはわからないことがあっても、読み飛ばしてもらって結構です。
作りはじめてわかることや、そのうちにわかることもあります。
パン教室に通って、勉強するのもいいですね。

実際に家でパンを作ってみたい! と思っても、
最初にお伝えしたいことがあります。

家でのパン作りは、お金がかかります。
まず、初期投資で、機械と道具を買うお金が必要です。(機械、道具がなければの話)

材料を買って、パンを作ってみても、
よほどの材料費を格安で買うルートがなければ、
店でパンを買うよりも、何割も高くなるはずです。
パン屋が業者から材料費は、ネットで買うと3~5割増しほどの高さだからです。
店でパンを買うよりも、お金がよけいにかかる覚悟は要ります。

もちろん、店でパンを買うより、家で作るメリットはあります。
●焼き立てのパンが食べたい
●納得のいく材料で作りたい
●自分の好みのパンを作りたい
●趣味でパンを作りたい
以上の理由で、家でパンを作り始めた人も多いのではないでしょうか。

家でパンを作りはじめるには、
場所、お金、時間、楽しむ気持ち、やる気が必要です。
あるある、の人にお勧めです。

 

○ 家でのパン作り 04/15/2017

家でパンを作る必要なもの

 

家でパン作りで必要なもの

場所
パンを作る場所は必要です。あと、成形台とエアコンです。
成形台はテーブルで、エアコンは、温度、湿度管理です。

道具
綿棒、計量スプーン、ボールなど、パンを作る必要な道具はいくつかあります。
すでに手持ちの道具はあっても、パン作りにしか使わない道具もあります。
サイトで購入できますが、100円ショップ、雑貨屋、
製菓関連の取り扱い店などでも売っています。

機械
手作りパンといっても、オーブンは必要です。
他には、ミキサー(ニーダー)、発酵機などがあります。
ミキサー(ニーダー)はあると便利です。
手で捏ねて作ることはできますが、力やコツが必要です。
発酵機は、家では馴染みのないものですね。持っていない方は、何かと工夫しているようです。
あと、家でパンを作る機械といえば、なんといっても「ホームベーカリー」です。
ニーダー、発酵機、オーブンをすべて兼ね揃えています。

材料
パン作りで使う材料は、小麦粉(強力粉)、イーストなど、
近くのお店で売っていないものが多くあります。
ネットや製菓関連などのお店で売っています。

情報
パン作りには、情報が要ります。(特に初心者には)
(「パンの情報を得る」を参照)

いかがでしょうか?
パンを作ってみよう。と思われるとうれしいです。

 

 

 

 

コメント